本文へスキップ

不妊治療を始めるには、検査を行ってどのような治療法を行うか決めます。

不妊治療の検査方法などについて紹介するサイト『不妊治療で行われる検査とは』

『不妊治療で行われる検査とは』では、不妊治療について解説します。

妊娠するまでの仕組み

  • 結婚した夫婦が子供を授かるためには様々な過程を経て妊娠する必要があります。どのように妊娠するのか、精子や卵子の仕組みや受精・着床などのメカニズムを理解していないと不妊治療は始まりませんし、不妊治療を始める前に妊娠できる確率についてもきちんと知っておくのも大切なことでしょう。

性交後検査

  • 不妊の原因は特定できない事も多く、夫婦の両方に問題点が見つからない場合も あります。一般的な不妊検査をしても原因が見つからなかった場合には、問題の可能性を探るための特殊検査が行われます。

心因性不妊検査

  • 不妊という問題はとてもデリケートで、周りから聞かれることも本人にとっては大きなプレッシャー・ストレスになっている事も多いです。そのため不妊治療を始める前には、お互いの性格や子供に関する考え方を確認したり、医師に知ってもらうというのは大切なことです。ときには癒しが必要です。マッサージ、アロマテラピーなど様々な癒しサービスがあります。

免疫異常検査

  • 一般不妊検査で夫婦の男女共に異常がなく、不妊になる原因が分からないままの場合、免疫異常が原因かもしれないと考えられます。免疫とは自分の体を異物から守るための防護機能ですが、有害でないものや自分自身の細胞に対しても免疫抗体を作ったりアレルギー反応を起こす事もあります。

ナビゲーション

産婦人科を名古屋でお探しなら
「星ヶ丘マタニティ病院」
名古屋市千種区井上町27番地
地下鉄・星ヶ丘駅1番出口を出て西へ徒歩1分。
http://www.toukeikai.com/